ルーシーと花と食と景色を

写真を撮るのが大好きで、思いのままを、紹介したいと思います

南イタリア カゼルタ

南イタリアの旅に戻ります、もう少しで終わりですのでお付き合い下さい。

最後の訪問地、カゼルタに行きイタリアのベルサイユ宮殿と称される華麗な
世界遺産「カゼルタ宮殿」を見学しました。



カゼルタ宮殿はナポリから約30キロの距離。添乗員さんに言葉によると、海から近いナポリの王宮は
いざ攻め込まれたら逃げようがなくどこか内陸の安全な土地に宮殿を建てよう」という考えの元
ヴェルサイユ宮殿やマドリードの王宮に対抗して建てられたという。
実際の所は、王様の狩りのための宮殿として使われることが多かったそうです。

DSC_683802.jpg 


DSC_675002.jpg


 柱の陰から今にもドレス姿の貴婦人が飛び出してきそうな情緒満点の柱廊。
DSC_675802.jpg

豪華絢爛な大階段を昇っていくと、ライオンの上にまたがったカルロ7世が出迎える。
左右には女神像で天井の絵も見事でした。
DSC_676302.jpg  


DSC_676802.jpg


DSC_677602.jpg


DSC_678702.jpg 


DSC_679702.jpg 

絵画もたくさん飾られて、なぜかこの絵が気に入りました。
DSC_681902.jpg

3キロ先まで続く庭園は、時間の関係上とても歩いては行かれず、馬車、自転車、バスのどれかを利用して
先まで行くことが出来ますが、私たちはバスで行く事にしました。
庭園なのでお花を楽しみにしていましたが、水と緑と彫刻の庭園でした。
DSC_682102.jpg

公園は宮殿の後方ファサードに始まり、人工の噴水と滝のある長い小道が片側を通る。
噴水と人口滝はどれも井戸によって満たされている。
DSC_682502.jpg 


DSC_682902.jpg

一番奥の噴水から宮殿を眺めるとすごい距離感です。
DSC_683102.jpg  

今日は、トマトとモッツァレラチーズとバジルのカプリ風サラダ「カプレーゼ」とカルボナーラ、ドルチェを
カプレーゼ02

ローマ「テルミニ」駅に行く電車
DSC_685902.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/07/02(水) 22:54:30|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
<<南イタリア 花・植物 | ホーム | 三保の松原>>

コメント

すばらしい!!

すばらしい!!の一言です。
特に滝が気に入りました。
これが人工だとは!!
すごい水量ですよね。
どこをとってもスケールが大きい!!
どこを撮っても楽しいところでしたね。

ここをお掃除したり、草取りするのは
大変だろうなぁ~(;´艸`)ぁぁぁ
そんなことを考える庶民のやっこです。

イタリアの風景、たくさん撮ってこられたと思うので、この際ですから、たくさんUPしてください。
  1. 2014/07/02(水) 23:54:56 |
  2. URL |
  3. やっこ #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

ガゼルタ宮殿

立派ですね。
ローマ帝国の実力でしょうか。
見事なものです。

  1. 2014/07/03(木) 08:06:07 |
  2. URL |
  3. mcnj #-
  4. [ 編集 ]

宮殿みごとですね。
教会や宮殿建築って興味があります。
そこに立ったら、感動で涙があふれそうな気がするくらい。
天井の絵も素晴らしい。
首が痛くなりそうね。
行ってみたい!
  1. 2014/07/03(木) 09:40:43 |
  2. URL |
  3. ココア #-
  4. [ 編集 ]

どっちもイイ

三保の松原からイタリアへ舞い戻りましたねぇ~。
                  ヾ(*^O^*)o
やっぱり異国情緒って言うか雰囲気が違いますね!
どちらも捨てがたいです。
  1. 2014/07/03(木) 10:55:25 |
  2. URL |
  3. 歌まろ #Tfao6s9E
  4. [ 編集 ]

さすが宮殿

宮殿の庭園内をバスで移動なんですね
権力者の力は建物、インテリア、調度、美術品・・・とあらゆるものから感じることができます

そしてまた権力者でなければ数世紀にわたる
維持もできなかった・・・ということですね
  1. 2014/07/03(木) 20:11:16 |
  2. URL |
  3. maikailoa #HjX62DUI
  4. [ 編集 ]

やっこ さんへ

やっこ さん、権力の威厳は、想像もつかないほど大きな事がわかります。
規模が、日本では考えられない位のものです。
人工の作品で、そして維持も大変でしょうね。
はい、できる限りアップしますね。
  1. 2014/07/03(木) 20:30:13 |
  2. URL |
  3. ルーシー #LBBrlPtc
  4. [ 編集 ]

mcnj さんへ

mcnj さん、ナポリ王国の王によって建てられ18世紀にヨーロッパで建てられた中で最も巨大な宮殿だそうです。
外見よりも中の様子が煌びやかで豪華でした。
  1. 2014/07/03(木) 20:36:03 |
  2. URL |
  3. ルーシー #LBBrlPtc
  4. [ 編集 ]

ココア さんへ

ココア さん、外見よりも内装がとても豪華で素晴らしかったです。
各部屋ごとの天井の絵とか彫刻は、古さを感じず輝いているようでした。
カメラの収まらないく位な大きさで縦にしたり横にしたりと
苦労しました。
そのうち出かけて行って下さい。
  1. 2014/07/03(木) 20:40:43 |
  2. URL |
  3. ルーシー #LBBrlPtc
  4. [ 編集 ]

歌まろ さんへ

歌まろ さん、途中休暇になってごめんなさい。
もう少し続きますのでよろしくお願いします。
規模の大きな宮殿でみる価値はありそうです。
  1. 2014/07/03(木) 20:42:55 |
  2. URL |
  3. ルーシー #LBBrlPtc
  4. [ 編集 ]

maikailoa さんへ

maikailoa さん、時間があったらのんびり歩きながら景色を見るのも
良かったのでしょうが、あまりに遠くて・・・
自転車を利用した方もありました、暑さで汗が流れていました。
維持するのには、相当な金額でしょうね。
  1. 2014/07/03(木) 20:46:06 |
  2. URL |
  3. ルーシー #LBBrlPtc
  4. [ 編集 ]

さすがですね

凄いスケール!
気候の良い頃に行きたいですね。
夏は熱中症になりそう。
ドルチェのお味が一番気になるなあ。
  1. 2014/07/03(木) 21:35:48 |
  2. URL |
  3. くちかずこ #ZQHR2uUw
  4. [ 編集 ]

素晴らしいですね。
建物は勿論、内部の装飾、絵画等々に驚くばかりです。
そして広大な庭園、スケールの大きさにもビックリです。
ヨーロッパは何処へ行っても魅力的ですね。

  1. 2014/07/05(土) 10:29:55 |
  2. URL |
  3. michi #O0BeutiY
  4. [ 編集 ]

くちかずこ さんへ

くちかずこ さん、スケールが大きくて、どのように見て歩くか考えました。
すごい距離のウオーキングで暑さ凌ぎも出来なくて大変でしょう。
今回ドルチェはあまり食べませんでしたが、それほど甘くなく
美味しかったです。
  1. 2014/07/05(土) 15:26:43 |
  2. URL |
  3. ルーシー #LBBrlPtc
  4. [ 編集 ]

michi さんへ

michi さん、スケールの大きいのには驚きます。
日本では、考えられません。
上を仰ぎ見ての観光で説明を受けながら納得し驚くばかりです。
その国々、特徴がいろいろありますね。
  1. 2014/07/05(土) 15:56:55 |
  2. URL |
  3. ルーシー #LBBrlPtc
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sae228jk.blog.fc2.com/tb.php/562-abeae2d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ルーシーrusy

Author:ルーシーrusy
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (6)
ダイヤモンド富士 (38)
景色・横須賀 (151)
花・植物 (140)
食 (86)
Happy (88)
景色・横浜 (29)
趣味 (3)
景色・湘南 (5)
自然 (9)
あれこれ (142)
景色・東京 (31)
景色・三浦 (25)
旅行 (153)
カントリーダンス (43)
韓流 (5)
景色・自然 (6)
景色・川崎 (13)
ボランティア (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR