ルーシーと花と食と景色を

写真を撮るのが大好きで、思いのままを、紹介したいと思います

イタリア湖水地方と世界遺産ドロミテ街道の旅 食事

イタリアでのお食事、飽きるかなと思いましたが違った趣向のメニュー
だったので楽しみながら食べることが出来、パスタには 貝類を入れると
味がupする事を覚え自宅でも作ってみようと勉強になりました。
ビールもそれぞれの場所で飲みましたが、暑さで冷たくてのど越しが良く最高で
楽しく会話をしながら良く食べて飲んで動き回る活力になりました。
食べすぎのようで心配でしょうが、8日間です



ビール  



ドルチェ



ピザ



メイン 



パスタ



機内食



色々






スポンサーサイト
  1. 2018/06/24(日) 23:41:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

イタリア湖水地方と世界遺産ドロミテ街道の旅⑥

 見学最終日ではじめて曇り空、楽しみな湖に映るマッターホルン
モンブランを見る事が出来るかと心配しながらの出発です。
7日目となるとツアーの方たちとも親しくなって来てそちらの方の会話も
楽しい車中で嬉しい時間が続く旅です。
自然の中で美しい色合いのブルー湖、小雨がパラパラ落ちてきて逆さ
マッターホルンは見る事が叶わずがっかりで
お天気ばかりはどうにもならずザンネンでした。



宿泊施設の近くのビル、変わった形で車関係のofficeだそうです。

DSC0043621.jpg



DSC0043921.jpg


美しいブルー湖でした。
DSC0046621.jpg




DSC0046221.jpg




DSC0047421.jpg




チェルヴィニアの街には、山小屋風のホテルや民宿が多くスイス側から見るより
静かな街でひっそりしていて冬のシーズンは、スキー客で賑やかになるのでしょう。

DSC0048821.jpg


雲が出てて残念ですがモンブランの麓です。
DSC0049621.jpg




DSC0049521.jpg  



sk21.gif



DSC0051921.jpg



DSC0056421.jpg

4,810mのモンブランを横に眺めることが出来るモンテ ビアンコに乗り3,462mまで
登るスカイウエーでだんだん真っ白の世界へと進んで行き結構な
スピードで揺れるし少々ビビりました。



DSC0055021.jpg




DSC0053521.jpg



 DSC0053621.jpg



DSC0053921.jpg



途中下車で頂上は見えず仕舞いのアルプスを眺め気持ちの良い時間を過ごしました。
DSC0055421.jpg




DSC0055921.jpg






  1. 2018/06/22(金) 00:01:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

イタリア湖水地方と世界遺産ドロミテ街道の旅⑤

この日は、チェントヴァッリ 鉄道に乗車し国境を越えてスイスの街
ロカルノへと行く工程で男の方たちは喜んで楽しみにしていろいろと話をしていました。
各駅停車で登る感じで進んで行きローカルな駅を車窓から眺めながら楽しい時間でした。
始発のドモドッソーラ駅は、イタリア北西部のスイス国境に近い駅で、イタリア国鉄の主要駅で
ミラノまで結ぶ国際幹線の途中に位置し実質的な国境駅です。
出発までランチを食べて駅前の古くて渋い街の様子を見て歩きました。



DSC0036418.jpg

ホテルを出発して途中のドライブイン広大でいろいろな設備がありました。

DSC0036718.jpg


ドモドッソーラ駅、重厚な歴史を感じる国鉄の駅舎です。
DSC0036918.jpg



DSC0037018.jpg

駅前の街並み

DSC0037618.jpg



DSC0037718.jpg

絶対食べたいと言っていたリゾットが見つかりここのレストランでランチとして食べました。
色が地味ですがキノコのリゾット、味が良く出て美味しかったです。

リゾット1



DSC0038018.jpg 






  1. 2018/06/18(月) 23:39:29|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

イタリア湖水地方と世界遺産ドロミテ街道の旅④

 ドロミテ街道を車窓から眺めながら、次々と現れるスケールの大きい山々を飽きることなく
見続けながらボルドイ峠へと進んで行き標高2,239mの峠です。
山群が見渡せる風光明媚な峠でここで目に付いたのは、たくさんのサイクリスト達で
急な坂道を東や西から登って来て一休みをしてすごいスピードで下っていく
サイクリストの憧れの場所だそうです。
セッラ山塊のスケールの大きさを感じながら気持ちの良いひと時となりました。




DSC0028016.jpg



DSC0029016.jpg



DSC0030916.jpg



DSC0030416.jpg



DSC0031116.jpg



峠ポルドイ



峠を下って着いた所は、カレッツア湖で小さな湖ですが美しい
エメラルドグリーンの色合いをしていました。
湖の正面から見える白いラテマール山は雲がかかり頂上が見えずザンネン‼
DSC0031716.jpg



DSC0031816.jpg



DSC0032016.jpg


立ち寄ったボザーロの街、イタリアらしい雰囲気の街でした。
DSC0032716.jpg



DSC0034116.jpg



DSC0033416.jpg



DSC0034416.jpg



DSC0035616.jpg



  1. 2018/06/17(日) 00:01:17|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

イタリア湖水地方と世界遺産ドロミテ街道の旅③

イタリアの北部に位置するミズリーナ湖、とても美しい湖でした。
ここの見どころは、湖とその周辺のコントラストが美しい絶景です。
深さ5m程の湖は、氷河が溶けて流れ込んだもので水は地中海へと
つながっていて自然の壮大さを感じ取れ、湖の周辺には呼吸器疾患の方に優しい
医療施設があるほど空気が綺麗だと言われています。
歩き回りながら大きな深呼吸をして体の中に取り込み気持ちの良い時でした。
2、3000メートル級の山々が湖に映りこむ姿は何とも言えず何度シャッターを
押しても飽きる事がなくきりがありませんでした。

1956年冬季オリンピックが行われた際に自然の氷の上ではじめての
スピードスケート会場としてミズリー湖で行われたそうです。



DSC0019214.jpg



DSC0020014.jpg



DSC0021014.jpg



DSC0021514.jpg



gif214.jpg



北イタリアの山群ドロミテは、ドロマイトと呼ばれる苦灰石によって出来た
3,000m級の山々が連なる山岳地帯は、ただただ驚きで見続けながら感激でした。
DSC0022614.jpg



DSC0022714.jpg



DSC0023014.jpg



DSC0023114.jpg


コルティナダンペッツォの街を自由散策、のんびりと過ごせました。
DSC0026614.jpg



DSC0023314.jpg



DSC0023714.jpg



DSC0027314.jpg



DSC0027114.jpg



DSC0025214.jpg

コルティナダンペッツォの展望台からを迫力ある山塊を眺めました。
ここにシルベスター・スターロンのクリフハンガーの撮影跡がありました。

DSC0025714.jpg






  1. 2018/06/14(木) 23:58:46|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5
次のページ

プロフィール

ルーシーrusy

Author:ルーシーrusy
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ダイヤモンド富士 (44)
景色・横須賀 (175)
花・植物 (177)
食 (100)
Happy (91)
景色・横浜 (31)
趣味 (3)
景色・湘南 (5)
自然 (9)
あれこれ (172)
景色・東京 (34)
景色・三浦 (26)
旅行 (174)
カントリーダンス (48)
韓流 (5)
景色・自然 (6)
景色・川崎 (16)
ボランティア (23)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR